婚約指輪はいつつける?
男性の本音(プロポーズ編)
LA PUREZZAの最高峰 プレミアムライン
美しさを保つ指輪のお手入れ
傷や変色に強い指輪の素材
2018/02/23 L’AUBE 出雲店、米子店 アニバーサリーフェア開催のお知らせ
2017/08/08 結婚指輪やジュエリーのメンテナンスをお盆休みに如何でしょうか
2017/02/16 女性の理想のプロポーズのシチュエーション
2017/02/14 婚約指輪にはお返しを
2017/02/12 指輪はサイズ直しできる!?

指輪をはめる場所に意味があるって本当?~左手編~

2016年03月19日

結婚指輪を左手の薬指にはめることはほとんどの方がご存知かと思います。

しかし、普段指輪をつける時にはどの指につけようか迷ったことはございませんか?

実は、指輪をつける場所によって意味が異なるのです。

今回は「左手」のそれぞれの指に込められた意味をご紹介します。

・小指

恋を引き寄せて、思わぬチャンスを引き寄せるといった効果があります。

恋人や結婚相手がほしい時、平凡な日常生活から抜け出したいといったときにおすすめです。

・薬指

愛を深めたり、絆を深めるといった意味が込められています。

まさに結婚指輪にぴったりの意味ですよね。

絆を深めることでずっと仲良くいれそうですね。

・中指

空気を読む力や人の気持ちをくみ取る力がつきやすいとされています。

人間関係を築きたいと思っている時には左手の中指につけると良いでしょう。

新しい環境になるときにつけると、効果を発揮してくれるかもしれませんね。

・人差し指

積極性を高め、思っていることを行動に移すことができる効果があります。

さらには、良い方向を指し示してくれるとも言われています。

普段、優柔不断で物事を決断できない人は、人差し指につけることで今までにはない自分と出会えるかもしれませんね。

・親指

ご自身の意志や愛を貫き、目標を実現させるという力が込められています。

自分に自信が持てない人にはぜひつけて頂きたいです。

いかがでしたか?

同じ左手でもこのような違いがありますので、参考にしてみてくださいね。

09Pinkyロゴ入り