本日、1月31日は「愛妻感謝の日」です。
結婚指輪と婚約指輪、どっちを重視したらいいの?
リングの素材~プラチナの良さ~
今年もご愛顧頂き誠にありがとうございました
その太い指、むくみが原因かも
2018/02/23 L’AUBE 出雲店、米子店 アニバーサリーフェア開催のお知らせ
2017/08/08 結婚指輪やジュエリーのメンテナンスをお盆休みに如何でしょうか
2017/02/16 女性の理想のプロポーズのシチュエーション
2017/02/14 婚約指輪にはお返しを
2017/02/12 指輪はサイズ直しできる!?

指のコンプレックスを解消する指輪を見つけましょう!

2016年03月17日

人それぞれ似合う服があるように、指輪もご自分の指に似合うものがあるものです。

皆さんの指はどんなスタイルでしょうか?

今回は指の特徴別に、似合う指輪をご紹介します。

・ちょっと指が太め

指が太めの方は、幅広でラインの変化が縦に大きくあるものがおすすめです。

細めの指輪ですと、指の太さが強調されて、窮屈に見えてしまいますので控えた方が良いでしょう。

また、大きめの石を使ったデザインや立体的なデザインの指輪も良いです。

指輪が強調されるので指を華奢に見せることができますよ。

・指が短め

短めの指の方、V字やU字ラインのデザインがおすすめです。

指輪がストレートではなく、付け根の位置がずれていることで、指を縦に長く見せることができますよ。

指の付け根の位置をずらすことで、長い指に見える効果を狙います。

・関節が太め

指全体が太いというよりも関節だけがボコッと出てしまっている方もすくなくありません。

そのような特徴からリングがグルグル回ってしまうというお悩みもあるのではないでしょうか。

この場合は、正面が決まっていないリングがおすすめです。

また、光沢があるものを使用することで、指輪に視線を集めて目立たなくすることができますよ。

いかがでしたか?

LA PUREZZAのお取扱店で、色々なタイプの指輪を試着し、ご自身に似合う指輪を選びください。

スタッフの皆さんも、懇切丁寧にアドバイスしてくれますので、色々とご相談くださいね。

LAD1011P

LAD1011P