結婚指輪のサイズ選びについて
結婚のタイミング
結婚指輪と婚約指輪の違いとは
1月の誕生石~ガーネット~
LA PUREZZAの最高峰 プレミアムライン
2018/02/23 L’AUBE 出雲店、米子店 アニバーサリーフェア開催のお知らせ
2017/08/08 結婚指輪やジュエリーのメンテナンスをお盆休みに如何でしょうか
2017/02/16 女性の理想のプロポーズのシチュエーション
2017/02/14 婚約指輪にはお返しを
2017/02/12 指輪はサイズ直しできる!?

今ドキの結婚指輪

2016年07月13日

結婚指輪はあまり装飾が行われていないシンプルなものを思い浮かべる人が多いでしょう。
しかし、近頃では誕生石を内側に埋め込むことができる結婚指輪も増えてきています。
シークレットストーンとも呼ばれていて、指輪の内側にある石のため他の人には見えることはない、直接肌に触れる秘密のお守りとも言えるものです。
人気なのは自分の誕生石をシークレットストーンとして指輪の内側に埋め込むことで、その理由は自分の生まれた月の宝石を身につけることで、運気が上がると言われているためです。

 

「運気が上がるなら、見えない裏側に入れるんじゃなくて見える表面に誕生石を入れればいいのでは?」と思われるかもしれませんが、結婚指輪は毎日つけているもので、日常的に家事を行っていることでぶつけて傷がついてしまったり、表面に誕生石があることでひっかけて石が取れてしまったり、指輪をひっかけた服などを破ってしまうことにもなりかねません。
そのため、表面に大きく宝石を入れることは、お勧めではないのです。

 

LA PUREZZAではDIADEという、世界でたった一組だけのカップルダイヤモンドを取り扱っています。
遥か永い時間をかけて生成された1つのダイヤの原石。そして、その1つの原石から生まれた同じ指紋を持つ2つのダイヤモンドを、ふたりをつなぐ幸せのお守りとして、永遠の愛を誓う結婚指輪の内側にお留めしています。

 

一生使う結婚指輪です。
納得のいくまで細かいところまでこだわってみるのも素敵ではないでしょうか。