そろそろ、「クリスマスサプライズプロポーズ」のご検討を
オーダーメイドリングにおけるフルオーダーとセミオーダーの違いとは
婚約指輪はつけられる期間がきまってる?
指輪の素材~ピンクゴールド~
結婚指輪の価格相場は?
2018/02/23 L’AUBE 出雲店、米子店 アニバーサリーフェア開催のお知らせ
2017/08/08 結婚指輪やジュエリーのメンテナンスをお盆休みに如何でしょうか
2017/02/16 女性の理想のプロポーズのシチュエーション
2017/02/14 婚約指輪にはお返しを
2017/02/12 指輪はサイズ直しできる!?

彼女の親に結婚を反対されたら

2016年07月11日

大切な娘であればあるほどちゃんとした男性に引き渡したいもの。
彼女の親に結婚を反対されるかもしれませんが、本当にその女性のことが好きならあきらめずに通い続けるようにしましょう。

大抵の場合、父親が反対していても母親の方は娘の幸せの方を願っていたりします。
どちらかでも片親を味方につけることで、もう一方の親にうまくとりなしてもらったり、段取りをつけてもらえたりすることができ、可能性が出てくるかもしれません。

大切なのは、感情的にならずに、話をよく聞くことです。
反対されたからと無理やり奪っていったりすると、味方であった片親の方からも愛想を付かされるかもしれませんし、更に溝を深くする結果になるかもしれません。

ちょっとした感情の行き違いから反対されているのかもしれませんし、希望に沿うように頑張ろうとする姿勢にかたくなだった気持ちが軟化してくれるかもしれません。

将来的には自分の両親となるかもしれない人たちです。
そして大切な彼女の両親なのですから、慎重な対応が必要です。

できれば仲良くなって結婚式が迎えられるように努力しましょう。