結婚指輪は毎日つけるべき?
ティアラについて
婚約指輪にはお返しを
マリッジリングとエンゲージリングの違いについて
逆プロポーズが成功しやすい状況とは
2018/02/23 L’AUBE 出雲店、米子店 アニバーサリーフェア開催のお知らせ
2017/08/08 結婚指輪やジュエリーのメンテナンスをお盆休みに如何でしょうか
2017/02/16 女性の理想のプロポーズのシチュエーション
2017/02/14 婚約指輪にはお返しを
2017/02/12 指輪はサイズ直しできる!?

結婚指輪の根拠

2016年12月24日

8140102

結婚指輪をはめる理由を考えたことってありますか?
あまり考えたことはないのではないかと思います。
みんなはめているから、習慣だからというように、結婚指輪をはめるのは当然なこととなっていますね。

しかし、結婚指輪を購入する以上、お金を使わなければなりません。
結婚指輪を買う根拠がなくて、あなたは結婚指輪を購入することはできますか?

まず、結婚指輪とは、結婚の証として男女が身に着ける指輪のことです。
そして、当然ながらペアリングです。

結婚指輪は結婚後も愛は永遠に続くようにという、想いを指輪にこめるためにあるのです。
婚約指輪も同様ですが、「輪」というものは、終わりもなく始まりもない永続性を意味します。
このことから、指輪をはめることは、運命によって出会った二人の愛がこれからも続くという意味となります。
また、婚約指輪は婚約の約束を証明するものであるのに対し、結婚指輪は実際に結婚をしたということを証明するものなのです。

結婚指輪をはめる意味は理解していただけたでしょうか?
結婚指輪というものは、あなたとパートナー二人にとって、とても大切なものなのです。
お二人で選んだ結婚指輪は、結婚後もお互いの存在と初めて出会った気持ちを思い起こさせてくれる、特別な存在になるでしょう。