婚約指輪はいつつける?
ぴったりなデザインの指輪の選び方
指輪をはめる場所に意味があるって本当?~左手編~
一人でジュエリーショップに行くのが不安な男性へ
誕生石って何?
2018/02/23 L’AUBE 出雲店、米子店 アニバーサリーフェア開催のお知らせ
2017/08/08 結婚指輪やジュエリーのメンテナンスをお盆休みに如何でしょうか
2017/02/16 女性の理想のプロポーズのシチュエーション
2017/02/14 婚約指輪にはお返しを
2017/02/12 指輪はサイズ直しできる!?

結婚指輪と日常生活

2016年12月20日

8140106

結婚指輪。
数多くある指輪の中から、一つの指輪に決めることは簡単なことではないでしょう。
また、結婚指輪はこれから常日頃身に着けていくものなので、日常生活で邪魔になるような指輪を選びたくないですよね?

立体的なデザインだと邪魔になるのでシンプルな結婚指輪を選ぶ方や、指輪が回ることを嫌い、カーブやひねりがないものを選ぶ方は多いと思います。
しかし、そんな方に注意しておきたいことがあります。

結論から言えば、そのような結婚指輪はただの輪っかのように感じられてしまう恐れがあります。
輪っかのように思えたとしても、これから後悔することがないのであれば、シンプルな結婚指輪でいいと思います。
しかし、シンプルな結婚指輪を買われた方の中には、石も何もついていない指輪を残念に思う女性が、実は意外と多いのです。

もちろん、このような結婚指輪の選び方は決して悪いものではありません。
なぜなら、購入する際に考慮されたように、指輪をつけていても生活しやすいからです。

もし、ただの輪っかに見えるのを残念に思うのならば、たとえば特別の日だけにはめる指輪として、別の指輪を購入したり、婚約指輪を身に着けるというのはいかがでしょうか。
その他、購入時に普段は見えない内側に、誕生石を忍ばせるというのも良いでしょう。
誕生石は、自分が誕生した月の石を身につけていると幸せが訪れると言われます。
肌身離さず身に着ける結婚指輪と誕生石の組み合わせで、シンプルな指輪であっても、より一層特別な指輪になりそうですね。

いかがでしたか?
実際に、結婚指輪以外にもう一つ、特別な日のための指輪を買う方は増えているそうです。
日ごろから指輪に悩みを抱えている方は、ぜひ検討してみてください。