結婚指輪と日常生活
その太い指、むくみが原因かも
マリッジブルーになる原因について
海外の婚約指輪はいくらぐらい?
伊勢志摩サミット開幕記念 日宝堂ブライダルフェア開催のお知らせ
2018/02/23 L’AUBE 出雲店、米子店 アニバーサリーフェア開催のお知らせ
2017/08/08 結婚指輪やジュエリーのメンテナンスをお盆休みに如何でしょうか
2017/02/16 女性の理想のプロポーズのシチュエーション
2017/02/14 婚約指輪にはお返しを
2017/02/12 指輪はサイズ直しできる!?

婚約指輪を持たないカップルが急増中!?

2016年07月03日

LPD011

結婚は、女性にはもちろん、男性にとっても人生最大の決断の一つであるとともに大きなイベントです。

結婚を約束するときに婚約指輪、結婚式では結婚指輪の交換が伝統とされていましたが、最近では4人に1人が婚約指輪を贈らない、または贈られていないという習慣の変化があります。

 

婚約指輪はダイヤをメインにした華やかなデザイン、結婚指輪はシンプルなデザインのリングが定番です。
そのため、日常生活では結婚指輪を付けたまま生活する人が多い一方、普段使いにはあまり向かない婚約指輪は、付ける機会が少なくなってしまう傾向にあるようです。
そういったことも、婚約指輪を持たない要因の一つになっているのかもしれません。

 

セットリングというものがあります。
婚約指輪と結婚指輪で重ね付けできるデザインのことで、近頃とても人気があります。
セットリングであれば、普段は結婚指輪だけ身に付け、出かける時には婚約指輪を重ねて華やかにするというように、シーンに合わせて使い分けができるのでオススメです。

 

他に、結婚した後も常に身に着けられるように、ネックレスを贈るという選択肢もあります。
大きな一粒ダイヤのネックレスはカジュアルにもフォーマルにも、年齢を問わず活躍できるジュエリーです。
ですから、後々婚約指輪を使わなくなってしまったとしても、ネックレスにリフォームするのも良い方法でしょう。

 

多くの女性はロマンチックなプロポーズや、婚約指輪に憧れを持っているものです。
記憶に残る素敵なプロポーズのために、特別な証としてのジュエリーを選んでみてはいかがでしょうか。