本日、1月31日は「愛妻感謝の日」です。
女性の理想のプロポーズのシチュエーション
結婚後の婚約指輪はどうすればいいの?
結婚指輪を選ぶ際の注意点って?
指輪を重ね付けするデメリット
2018/02/23 L’AUBE 出雲店、米子店 アニバーサリーフェア開催のお知らせ
2017/08/08 結婚指輪やジュエリーのメンテナンスをお盆休みに如何でしょうか
2017/02/16 女性の理想のプロポーズのシチュエーション
2017/02/14 婚約指輪にはお返しを
2017/02/12 指輪はサイズ直しできる!?

結婚指輪と婚約指輪、どっちを重視したらいいの?

2016年10月13日

セットリング PREMIUMシリーズ

結婚に関する指輪には結婚指輪と婚約指輪の二つがありますよね。
もちろんどちらにも同じように費用をかけるカップルもいらっしゃいますが、
費用面でどちらか一方に重きを置くというカップルも少なくないでしょう。
そこで今回は結婚指輪と婚約指輪のどちらを重視すべきかについてお話ししたいと思います。
早速ですが、結婚指輪に重きをおくメリットと、婚約指輪に重きをおくメリットをそれぞれみていきましょう。

・結婚指輪に重きをおく
毎日つける人の多い結婚指輪こそ重視するという人は多いようです。
また、結婚指輪は絆を繋ぐ深い意味があると考えられています。
そのため、気持ち的にも結婚指輪が特別なものと感じるのでしょう。

・婚約指輪に重きをおく
婚約指輪に重きをおくメリットとしては、デザインの自由度が高いことが挙げられます。
多くの婚約指輪はメインストーンのダイヤが入りますし、
結婚指輪よりも石が多いケースも多く、その場合は必然的に値段も高くなるようです。
また、男性の想いが込められた婚約指輪が結婚指輪より勝っていたということも中にはあるようです。

いかがでしたでしょうか。それぞれにそのメリットや理由があります。
割合でいえば、婚約指輪を購入せず、結婚指輪だけに留めるというカップルが多いでしょう。
大切な指輪ですから、しっかりと考えた上で素敵なものを選んでくださいね。