ダイヤモンドの偽物・本物はどうやって見分けるの?
マッサージでスッキリとした指先を手に入れよう!
ダイヤモンドの4cとは
結婚式前日の過ごしかた
見えない絆を持った結婚指輪
2018/02/23 L’AUBE 出雲店、米子店 アニバーサリーフェア開催のお知らせ
2017/08/08 結婚指輪やジュエリーのメンテナンスをお盆休みに如何でしょうか
2017/02/16 女性の理想のプロポーズのシチュエーション
2017/02/14 婚約指輪にはお返しを
2017/02/12 指輪はサイズ直しできる!?

結婚後の婚約指輪はどうすればいいの?

2016年03月12日

結婚指輪をもらって毎日肩身はなさずつけているという方は多いでしょう。

そこで気になってくるのが婚約指輪です。

結婚してからの婚約指輪は思い出の品として扱われることから、ほとんどつけないという方が約半数もいるのです。

一般的に、結婚後、女性たちは婚約指輪を友人の結婚式やパーティなどのフォーマルな場面や、少しオシャレをして出かけるといった場面で使用することが多いようです。

その理由としては
「ダイヤがキラキラしすぎて日常的につけるのは不向き」といった理由や
「ダイヤがあるので、身体を傷つけるかもしれない」といったものがあります。

確かに、ダイヤがついている婚約指輪は普段は使いづらいかもしれませんね。

しかし、ダイヤ特有の輝きを持っているのでフォーマルなシーンでつけていくことはおすすめできます。

結婚指輪を外さずに、婚約指輪を重ねづけするのです。

シンプルな結婚指輪であれば婚約指輪との相性は抜群ですよ。

もしもまだ婚約指輪を買われていないのであれば結婚後のことを想定して選んでも良いかもしれません。

結婚指輪と重ねづけしやすいデザインのものを選ぶのです。

婚約指輪と結婚指輪を重ねづけすることで、記念日も忘れず、ずっと仲良しの夫婦でいられることでしょう。

 

セットイメージ

セットイメージ