素材を知って結婚指輪を選びましょう!
指輪の素材~イエローゴールド~
婚約指輪にはお返しを
プラチナってどうして良いの?
指輪を重ね付けするデメリット
2018/02/23 L’AUBE 出雲店、米子店 アニバーサリーフェア開催のお知らせ
2017/08/08 結婚指輪やジュエリーのメンテナンスをお盆休みに如何でしょうか
2017/02/16 女性の理想のプロポーズのシチュエーション
2017/02/14 婚約指輪にはお返しを
2017/02/12 指輪はサイズ直しできる!?

華やかな指輪を兼用指輪に

2017年01月11日

婚約指輪と結婚指輪の兼用という話を、聞いたことはおありですか?
結婚するためには、多くのお金がかかるので、最近は兼用しているカップルが増えているのです。

ところで、実際に兼用はいいのでしょうか?
その場合、どのような指輪を兼用指輪として選べばいいのでしょうか?
今日は、婚約指輪のような華やかなリングについてお話します。

兼用のメリットとして、挙げられるのは、費用を抑えることができることです。
節約できるという理由から、兼用をしている方はかなり多いといわれています。

もう一つ挙げられるのは、ファッションとして楽しめることが挙げられます。
婚約指輪のようなリングはエレガントで、魅力的なので、ファッションのアクセサリーとして、指輪をつけることができます。
また、婚約指輪は結婚式などの特別な場でも相応しいので、あらゆる用途で使用することができます。

一方で、欠点があります。
やはり、最初に挙げられるのは、ファッション性を重視しした指輪を兼用指輪にした場合、お風呂掃除や食器洗いなど、あらゆる日常生活の場で邪魔になる可能性があるという点です。

また、華やかな場では婚約指輪のようなリングは適していますが、弔事には派手すぎるため、そのような場では華やかな指輪は避けた方が良いでしょう。

いかがでしょうか?
シンプルな指輪を兼用指輪にした方は、やはり華やかなリングが欲しいと思う方が多いそうです。
そのような憧れの指輪を兼用指輪にしてみるというのも、考えてみてはいかがでしょうか。