マッサージでスッキリとした指先を手に入れよう!
結婚指輪のデザイン~二人の相性~
婚約指輪~サプライズの是非~
結婚指輪と日常生活
石留めの種類
2018/02/23 L’AUBE 出雲店、米子店 アニバーサリーフェア開催のお知らせ
2017/08/08 結婚指輪やジュエリーのメンテナンスをお盆休みに如何でしょうか
2017/02/16 女性の理想のプロポーズのシチュエーション
2017/02/14 婚約指輪にはお返しを
2017/02/12 指輪はサイズ直しできる!?

リングの素材~ゴールドの良さ~

2016年07月25日

LA0020P

婚約指輪・結婚指輪の素材はゴールドよりプラチナの方が人気であり、プラチナの良さについては前回お話しした通りです。

しかし、婚約指輪・結婚指輪はプラチナでないといけないという決まりはありません。

ゴールドにはゴールドならではの魅力はあります。

今回は、ゴールドの良さをお伝えします。

金が含まれる量によって10金(K10)、18金(K18)などに分類され、金の含有量が多ければ強さ、変色のしにくさはプラチナと大きく差があるわけではありません。

金に他の素材を混ぜることでイエローゴールドになったり、ピンクゴールドになったり、ホワイトゴールドになったりします。

なお、ホワイトゴールドの場合は場合は白~淡い金色味を帯びるため、上からロジウムという銀色の素材でコーティングを施すことが多くあります。

一色しかないプラチナとは違い、ゴールドは色を数種類から選べるのは魅力的です。

また、黄色がかった金は日本人の肌によくなじむとされています。

プラチナは存在感がありますが、ゴールドならよりさりげなくつけることができるでしょう。

いかがでしたか?

婚約指輪・結婚指輪はプラチナだと決めつけるのではなく、ゴールドも視野に入れて十分検討してみてくださいね。