結婚指輪を買いに行く前に
プロポーズのきっかけをつくりましょう
ゲストから見た「結婚式に避けてほしい時期」とは
結婚指輪と婚約指輪の兼用について
10月20日は「老舗の日」
2017/02/16 女性の理想のプロポーズのシチュエーション
2017/02/14 婚約指輪にはお返しを
2017/02/12 指輪はサイズ直しできる!?
2017/02/10 アレルギーに気を付ける指輪選び
2017/02/08 指輪が似合う!爪のお手入れ

指輪はサイズ直しできる!?

2017年02月12日

手

指輪のサイズは購入した後でも変更できることをご存知ですか?

指がむくんだり、年齢や出産を機に太くなってしまったりして、サイズが合わなくなってしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

せっかくの指輪が、サイズのせいで身に着けられなくなってしまってはもったいないですし、特に、結婚指輪などは一生身に着けていきたいものですよね。

そのような方は、指輪のサイズ直しをご検討されてみてはがいかがでしょうか。
ブランドによって異なりますが、購入時無料、購入から1年間無料、10年無料など様々な無料のサイズ直しサービスがある場合もあります。
料金が有料になってしまう場合はサイズダウンで2000~5000円程度です。
サイズアップだと素材を継ぎ足すことになるため、素材の相場変動により変動します。
この他、素材、指輪のデザイン、宝石や表面加工の有無などによっても料金は変化しますので、目安としてお考えくださいね。
お直しにかかる期間はおおよそ2~3週間ほどです。

それから注意していただきたいのは、サイズ直しが可能な素材は限られているということです。
まず、シルバー、イエローゴールド、プラチナはサイズ直し可能である場合が多いです。
しかしながら、ピンクゴールドやホワイトゴールドなどの合金、チタンやジルコニウムなどの溶接が難しい素材はサイズ直しができない場合もあるので、直せるかどうか購入時に確認しておきましょう。

また、指輪のサイズ直しは指輪を切断して曲げたり追加したり、見た目を整えるために磨き直しなどを行います。
1度くらいなら問題ありませんが、何度も手を加えると、指輪の厚みが減ってしまったり、金属疲労のために、強度が落ちてしまいます。
指輪はなるべく年間を通してちょうど良いサイズで作成し、サイズ直しは多くとも2~3回以内に止めたほうが良いでしょう。

サイズ直しを適宜行いつつ、大切な思い出とともに、末永く指輪を使っていきましょう。