華やかな指輪を兼用指輪に
婚約指輪の歴史 In日本
金属アレルギーの方におすすめな指輪
8月の誕生石~ペリドット~
指輪のメンテナンスを行いましょう
2018/02/23 L’AUBE 出雲店、米子店 アニバーサリーフェア開催のお知らせ
2017/08/08 結婚指輪やジュエリーのメンテナンスをお盆休みに如何でしょうか
2017/02/16 女性の理想のプロポーズのシチュエーション
2017/02/14 婚約指輪にはお返しを
2017/02/12 指輪はサイズ直しできる!?

プラチナってどうして良いの?

2016年08月04日

8140106

婚約指輪・結婚指輪の素材はプラチナがよく選ばれます。

同じシルバー系の色の指輪でも、プラチナとプラチナ以外では値段がまるで違います。

どうしてこんなにプラチナの価値が高いのか、ご存知ですか?

やはりその答えはプラチナの良さにあります。

今回は、プラチナの良さをお伝えします。

 

まず、プラチナは純度が高いです。

一般的なブライダルリングに用いられるプラチナはPt900。

その他、Pt950やPt1000などを取り扱っているブランドもあります。

なお、LA PUREZZAのブライダルリングはPt900と、Pt900のハードプラチナを使用しています。

 

次に色味です。

プラチナと同じ銀色の金属としてホワイトゴールドが挙げられますが、こちらは元々銀~淡い金色味を帯びた金属で、通常プラチナのような銀色にするためロジウムでコーティングを施しています。

一方で、プラチナはコーティングをせずともその色なのです。

 

また、プラチナは物質的に安定していますので、錆びにくく、丈夫です。

変色もしないので、日常生活で安心してつてられます。

一生つける結婚指輪にぴったりなのが分かります。

 

そして、プラチナはダイヤモンドとよく合います。

プラチナはコーティングしたものとは違い、その輝きに深みがあります。

純粋な輝きですので、ダイヤモンドとの相性が良いと言われています。

婚約指輪にぴったりですね。

 

このように、プラチナは婚約指輪・結婚指輪にふさわしい素材であると言えます。

一生変わらない輝きは、お2人の一生変わらない愛も表しているのです。